■企業に求められるコミュニティ・リーダー養成

 社会的責任(CSR)の一環として、地域コミュニティへの貢献が企業にも求められています。企業側が地域のニーズをつかみ、住民や自治体とともに活動していくことで、地域社会に欠かせない企業としての成長が期待できます。

 コミュニティビジネス総合研究所では、国内外の豊富でユニークな事例を用い、地域のニーズをつかみ、協働を推進していく人材の育成研修やアドバイス事業を行っています。

 

 これまでの小さな地元企業が商工会などが実施するような講座(下記リンク参照)に参加し、社員を巻き込み地域のコミュニティ・リーダーを育成する事例も出てきました。(現在、その企業は多くのプログラムを地域住民とともに展開し、成果をあげています)

 

 

 

企業に求められる

  コミュニティ・リーダー養成

【1日目】コミュニティ・ビジネスの基礎知識

国内外の豊富な事例を基に、地域資源の再発見、連携協働のあり方について学びます

【2日目】コミュニティ課題の解決手法を習得

生活に根差した課題解決型のシナリオライティングを行います

【3日目】事業企画書の作成と発表

グループでコミュニティ課題に対応した事業プランを作成し、意見交換を行います