■買い物・生活支援コーディネーター養成(行政・福祉・まちづくり関係)

行政 NPO 

福祉関係

の方に

おすすめ

 介護保険法が改正され、買い物・生活支援の担い手を地域コミュニティの中で育成してくための取り組みが急務となっています。医療・福祉の知識だけでなく、その地域の課題を適切に理解し、高齢者の孤立や買い物弱者に対する支援など、地域の社協や商工会、NPO、ボランティア団体、商店街等との連携、協働を推進できる人材がいま買い物・生活支援コーディネーターとして求められています。

 

『買い物・生活支援コーディネーター

                                                        養成講座』

【1日目】コーディネーターとして役割と基礎知識

コミュニティ・ビジネスの豊富な事例をもとに、地域資源の活用、連携協働の在り方について学びます

【2日目】地域課題の解決手法を習得

課題解決型のシナリオライティングを行います

【3日目】事業企画書の作成と発表

グループでコミュニティ課題に対応した事業プランを作成し、意見交換を行います

■買い物弱者支援(行政・商工会議所・商工会・まちづくり関係)

商工関係

の方に

おすすめ

全国の商店街を取り巻く環境は、年々厳しさを増しており、これまでの「ものを売る」機能から「生活複合拠点」への転換が求められています。生活複合化拠点では、地域住民の求める様々な生活にまつわるサービスを提供し、複合的な価値を作ることで、地域住民にとって欠かせない商店街としての存在意義につなげることを目的としています。

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now